未経験からゲーム業界へ転職するには

未経験からゲーム業界へ転職したいあなたへ。当サイトでは未経験からゲーム業界で働く方法、求人の探し方など、お役立ち情報を掲載しています。

ゲーム業界転職 面接マナー

事前に面接対策をしておくことは必須!

面接を控えている時、事前対策をする事は必ず必要です。

どんな質問がきてもスムーズに答えられるように自分の考えをまとめておく。他にも話し方や立ち振る舞い方、挨拶の仕方などもしっかりと頭に入れておかなければなりません。

面接は採用・不採用の最終判断が行なわれる場でもあります。適当な気持ちで面接に挑むと高い確率で不採用になるので必ず事前対策を行い、万全な状態で面接に挑むようにしましょう。

面接の事前対策で一番有効なのが模擬面接です。

家族や友人に協力をしてもらって実際に面接の流れや雰囲気を頭に叩きこみましょう。この時もふざけた気持ちではなく、真剣に挑むようにしましょう。質問も実際にされる質問を用意して、的確に答えられるようにしておきましょう。

この模擬面接を数回行うだけでも大きな違いがあり、実際に面接に挑む時もスムーズに面接を受ける事ができます。

受付・控室でのマナー

面接当日、面接時間の15分前には来社し、受付を済ませておきましょう。

もうここから面接はスタートしていると思ってください。

受付でもハキハキと話し、はっきりと自分の名前と用件を伝える事が大切です。

そして、受付の指示に従って控室で待機しましょう。

控室では担当者がくるまで落ち着いた態度で待機し、決して周囲の人と話したり、歩き回ったり、携帯を使用してはいけません。

担当者に呼ばれたら、その場に立ち上がり、元気よく返事・挨拶をしましょう。

入室から退室までのマナー

面接の順番が回ってきて名前を呼ばれたら、「はい」と元気よく返事をして面接の部屋に入ります。

ノックの回数は3回が基本的な回数になります。

挨拶をしっかり行い、質問にも元気よくハキハキと答えるようにして面接官に良い第一印象を与えるようにしましょう。

第一印象で不採用を決めるという面接官も中にはいるので好印象を与えられるように、表情や言葉遣い、立ち振る舞いには十分に気を使う事が大事です。

退室時も気を緩めず、しっかりとお礼・挨拶をして退室を行うようにしましょう。

帰宅時、社内にいる人にも挨拶をする!

面接が終わったからといって気を緩めるのはまだ早いです。

帰る時に社内の人に会ったときもしっかり挨拶を行う事を心がけましょう。

社内の人の中には面接官と繋がっている人も多くいますので、悪い印象を与えないためにも社内で会う社員の方にも挨拶をして帰宅しましょう。

未経験からゲーム業界へ転職 お役立ちコンテンツ

ゲーム業界 転職エージェント比較

ここではゲーム業界の求人に強い転職エージェントをピックアップし、特徴や強みを比較してご紹介しています。現在、未経験からゲーム業界への転職をお考えの方の参考になればと思います。

ゲーム業界未経験におすすめの人材紹介会社ギークリー

未経験からゲーム業界への転職をお考えの方の心強い味方になってくれる人材紹介会社ギークリー。
ギークリーで受けられるサポートやサービス内容をご紹介しています。

30代 未経験からゲーム業界へ転職できる?

30代 未経験からでもゲーム業界への転職は可能なのでしょうか?
結論からいうと30代 未経験からでもゲーム業界への転職は可能です。ここでは現在、ゲーム業界への転職をお考 えの30代の方へ、転職活動のポイントやおすすめの人材紹介会社をご紹介しています。

高卒でも就職できるゲーム業界

高卒だからと言ってゲーム業界の就職が不利になる訳ではありませ。ゲーム業界では高卒OK!・学歴不問とい う求人も数多く見つける事ができます。
また、転職をサポートしてくれる転職エージェントもあるので高卒でも有利にゲーム業界への転職を決める事がで きますよ。

ページTOPへ