未経験からゲーム業界へ転職するには

未経験からゲーム業界へ転職したいあなたへ。当サイトでは未経験からゲーム業界で働く方法、求人の探し方など、お役立ち情報を掲載しています。

ゲーム業界転職 自己PRの作成ポイント

いかに自分の事をアピールしていくかが採用の大きなポイント

どの業界、職種でもそうですが転職をする時、企業に自分の事をしっかりアピールする事は必須です。

ゲーム業界でも同じで自分の事をしっかりアピールする事ができれば採用担当者に好印象を与える事ができ、未経験からの転職でも採用をもらえる可能性を高くする事ができます。

ゲーム業界での実務経験があって、これまでの経歴で自分のスキルをアピールできるのがベストですが、未経験からの転職の場合はそうはいきません。

ですので、いかに自分の事をアピールしていくかが採用の大きなポイントになるんですね。

ゲーム業界では経歴や学歴よりも仕事への意欲や向上心がある事が重視される傾向にあるので、自己PRで仕事への意欲や向上心があるという事をしっかりアピールできれば採用に大きく近づく事ができますよ。

ここでは現在、ゲーム業界への転職をお考えの方へ自己PR作成のポイントをご紹介しています。

ゲーム業界へ転職をする時に企業にアピールしたい事!

ゲームが好きと言う事は必ずアピールする!

ゲーム業界へ転職する時、ゲームが好きである事は必ずアピールしましょう。

『ゲームが好き=仕事に興味がある』という事になり、仕事に対する姿勢をアピールする事ができます。

興味があればもっといろんな事を知りたくなりますし、積極的に仕事を覚える事もできます。

採用担当者に探究心や積極性がある、仕事への意欲が高い、というイメージを与える事ができ、プラスの印象を与える事ができます。

ゲーム業界で働く上でゲームが好きという事は必ず必要な資質になります。

成長意欲がある事をアピールする!

ゲーム業界の流れは非常に速いです。次から次へと新しいゲームが誕生していて、技術面に関しても日々進化しています。

この進化に付いていく事ができなければゲーム業界の最前線で働く事ができないので、成長意欲があるという事をアピールする事も大切なんですね。

入社後の行動目標やキャリアプランを立てたり、将来の夢を自己PRで伝えるのもいいでしょう。自ら仕事を覚えていく姿勢、積極的に何でも吸収する姿勢、をアピールできれば成長意欲があると判断されます。

企画力・発想力・分析力があれば必ずアピールする!

新しいゲームを生み続けるには企画力・発想力・分析力が必要です。

ゲーム制作会社の採用担当者は人選をしている時に、この3つのスキルがあるかも確認しています。

全てのスキルがなくても構いません。企画力・発想力・分析力のどれか一つでもアピールできるものがあれば積極的にアピールしていきましょう。

これまでの経歴の中での経験を踏まえて自己PRを作成すれば採用担当者にも伝わりやすく、企画力・発想力・分析力があるという事をアピールできますよ。

未経験からゲーム業界へ転職 お役立ちコンテンツ

ゲーム業界 転職エージェント比較

ここではゲーム業界の求人に強い転職エージェントをピックアップし、特徴や強みを比較してご紹介しています。現在、未経験からゲーム業界への転職をお考えの方の参考になればと思います。

ゲーム業界未経験におすすめの人材紹介会社ギークリー

未経験からゲーム業界への転職をお考えの方の心強い味方になってくれる人材紹介会社ギークリー。
ギークリーで受けられるサポートやサービス内容をご紹介しています。

30代 未経験からゲーム業界へ転職できる?

30代 未経験からでもゲーム業界への転職は可能なのでしょうか?
結論からいうと30代 未経験からでもゲーム業界への転職は可能です。ここでは現在、ゲーム業界への転職をお考 えの30代の方へ、転職活動のポイントやおすすめの人材紹介会社をご紹介しています。

高卒でも就職できるゲーム業界

高卒だからと言ってゲーム業界の就職が不利になる訳ではありませ。ゲーム業界では高卒OK!・学歴不問とい う求人も数多く見つける事ができます。
また、転職をサポートしてくれる転職エージェントもあるので高卒でも有利にゲーム業界への転職を決める事がで きますよ。

ページTOPへ