未経験からゲーム業界へ転職するには

未経験からゲーム業界へ転職したいあなたへ。当サイトでは未経験からゲーム業界で働く方法、求人の探し方など、お役立ち情報を掲載しています。

ゲーム業界 30代の転職ポイント

40代、50代にどうなっていたいのかを考える

30代というと一番仕事が楽しい時期でもあり、働き盛りの時期でもあります。

20代で培ってきたスキルやキャリアを十分に発揮し、日々仕事をバリバリこなしている方も多いですね。

しかし、ただ仕事をこなしているだけではダメなんですね。将来的な事もしっかり考えながら30代を過さなければいけません。

現在、ゲーム業界で活躍している30代の方も同じですよ。

5年後、10年後にどういうキャリアを積んでいたのかという事をしっかり考え、もしも転職が必要ならば転職を行なってキャリアアップをしていかなければいけません。

現在、務めている会社で自分が描いているキャリアプランを遂行できるのか、今以上に成長する事はできるのか、という事をしっかり考える事が重要です。

なぜこのような事をいうのかというと、ゲーム業界では前もって将来のキャリアプランを立てておかなければ40代・50代になっても現場ではたらくゲームプログラマーになってしまう可能性があるんですね。

生涯、ゲームプログラマーとしてゲーム製作に携わりたいのであれば話は別ですが、将来的にはディレクターやプロデューサーとして現場を指揮したい、ゲーム会社の幹部になって企業経営を支えたい、というキャリアプランがあるのであればそのキャリアを積める企業に転職をしなければいけません。

現在、ゲーム業界は急激に成長し続けている業界です。次から次へと新しい技術が生まれ、新しいゲームが続々と誕生しています。

40代や50代になった時でもゲームプログラマーとしてゲーム業界の第一線で活躍できるのかというと難しい場合もでてきます。やはり、20代や30代といった若い世代の方が第一線で活躍できるチャンスを握っているので40代や50代になった時の事もしっかり考えながらキャリアプランを計画していきましょう。

そして、そのキャリアプランに沿ったキャリアを築いていく事が大切です。

ゲーム業界 30代におすすめの転職サイト

現在、転職をお考えの30代の方の心強い味方になってくれるのが転職サイト。

ゲーム業界の転職をサポートしてくれる転職サイトも今では多くあるんですね。

こうした転職サイトでは専任コンサルタントも在籍していて転職に関する相談事もする事ができます。

将来のキャリアについての不安や悩みがある場合でも親身になって相談に乗ってくれますし、あなたの今までのキャリアを把握した上でキャリアプランの提案もしてくれます。

そして、転職サイトでは豊富なゲーム業界の求人を扱っています。あなたに合った求人をピックアップして紹介してくれるので転職の心強い味方になってくれる訳です。

30代からの転職はそう簡単に行えるものではありませんが、40代・50代になった時の事を考え、転職をするか、しないか判断してもらいたいと思います。