未経験からゲーム業界へ転職するには

未経験からゲーム業界へ転職したいあなたへ。当サイトでは未経験からゲーム業界で働く方法、求人の探し方など、お役立ち情報を掲載しています。

フリーターからゲームプログラマーになるには

未経験、フリーターからゲームプログラマーとして就職

フリーターでずっと生活してきたけれど、そろそろ正社員として就職したい。

就職するなら、好きな事を仕事にしたい。
もっと面白いゲームを作りたい!開発に携わりたい。

ゲームが好きだから、ゲームプログラマーとして就職する事を目指したい。
というフリーターの方、もちろん未経験だと思います。

でも、未経験からでもゲーム会社にゲームプログラマーとして就職する道があります。

人手不足のゲーム業界、入社する方法はいくつも探す事が出来ます。
大切なのは、若さと行動力、ということは確実に言えるでしょう。

特に近年はソーシャルゲームのプログラマー需要が高く、比較的、就職を狙いやすいといえます。

ゲームプログラマーになるためのポイント

ゲーム開発を行う開発会社の中には、未経験OKとする会社も多くあります。

またアルバイト経験も評価してくれるゲーム開発会社もありますし、アルバイトから正社員登用といったケースも少なくありません。

ゲーム開発をしたい、ということであれば独学をしながら就活を進めることを強くオススメします。
全くの未経験者よりも、独学であってもゲームを一つ完成させた人材の方が、より採用したいと思うものです。

家にパソコンとネット環境があれば、独学をする事は可能です。
ぜひ、取り組んでみてください。

そしてそれを面接でもアピールする事も出来ますね。
志望動機も強固になりますから、独学でプログラミングを学び制作してみることはオススメです。

実際の開発現場では、もっとキツイ状況が待っていますから独学で挫折するくらいなら諦めた方が良い、と言うこともいえるかと思います。

ゲーム開発の現場は、人材がとても流動的です。

独学でもプログラムを学んでいたり、アルバイト経験があれば十分、未経験採用される可能性があります。

採用選考は、人物重視+プログラムが好きな事

ゲームプログラマーの採用に関しては、未経験者の場合には、

・人物重視
・自ら学ぶ姿勢がある事
・ゲームプログラミングが好きな事
・年齢

が重視されます。

数多くのゲーム開発会社があります。

その中には、未経験者であっても自力で学ぶ熱意を持つ人材を採用しようという企業もあるでしょう。

もちろん、応募した会社のゲームをプレイ、やり込む事も大事ですよ。

フリーターからゲーム業界へ就職するには

フリーターからゲーム業界への転職を目指している方も少なくはないでしょう。

ゲームが好きな人にとってゲームに関わるお仕事に就けるという事は憧れますよね。

しかし、特別なスキルが必要とされるゲーム業界にフリーターから就職する事はできるのでしょうか。

フリーターからゲーム業界へ就職するには必要な事が2つあります。

ひとつはゲーム業界に必要な基本的スキル、そしてもうひとつは仕事への意欲、熱意です。

スキルがあれば就職には有利!

ゲーム業界の求人を見ていると未経験者を歓迎している求人は多くあるのですが、やはり基本的なスキルがあった方が就職には有利です。

少しでも多くのスキルを身に付けていた方が戦力になれるという事もありますし、その未経験者を歓迎している求人には経験者やスキルを身に付けている方も多く応募しています。

全くスキルがない状態で求人に応募してしまうと不利になってしまう事があるので事前に基本的なスキルを身に付けてから求人に応募する事をおすすめします。

今ではゲーム業界に必要な基本的なスキルを身に付ける事ができるスクールや専門学校も増えてきているのでそういった機関に通ってスキルを身に付ける事もできます。または独学でスキルを身に付ける事もありでしょう。

積極的にスキルを身に付け、ゲーム業界への就職に活かしてもらいたいと思います。

仕事への熱意・意欲をアピールする!

フリーターからゲーム業界へ就職をする、未経験からゲーム業界へ就職する、そう簡単な事ではありませんが、仕事への熱意、意欲をうまくアピールする事ができれば採用をもらえる可能性は高くなります。

この事はゲーム業界に限らず、どの職種でも同じ事が言えるのですが仕事に熱意、意欲があるという事はとても大切な事になります。

企業側としても積極的に仕事に取り組んでもらえる姿勢がある人材には好印象をもちます。

ゲーム業界では主にプログラミンなどのスキルが必要になるのですが、プログラミングに関するスキルはそう簡単に身に付けられるスキルではありません。積極的にスキルを身に付ける姿勢がなければ会社の戦力になる事はできません。

積極的にスキルを身に付けていく事ができるのか、自分一人でもスキルを身に付けていく事ができるのか、という事も書類選考や面接で見極められますので志望動機や自己PRを使って仕事への熱意、意欲をうまくアピールしていきましょう。

事前にスキルを身に付けるという事でも仕事への熱意、意欲をアピールする事ができるのでスクールや専門学校に通ってプログラミングのスキルを身に付けたり、独学で勉強してスキルを身に付ける、などして仕事に熱意、意欲を持っているという事をアピールしていきましょう。

フリーター・未経験の心強い味方になってくれる人材紹介会社『ギークリー』

未経験からゲーム業界へ転職 お役立ちコンテンツ

ゲーム業界 転職エージェント比較

ここではゲーム業界の求人に強い転職エージェントをピックアップし、特徴や強みを比較してご紹介しています。現在、未経験からゲーム業界への転職をお考えの方の参考になればと思います。

ゲーム業界未経験におすすめの人材紹介会社ギークリー

未経験からゲーム業界への転職をお考えの方の心強い味方になってくれる人材紹介会社ギークリー。
ギークリーで受けられるサポートやサービス内容をご紹介しています。

30代 未経験からゲーム業界へ転職できる?

30代 未経験からでもゲーム業界への転職は可能なのでしょうか?
結論からいうと30代 未経験からでもゲーム業界への転職は可能です。ここでは現在、ゲーム業界への転職をお考 えの30代の方へ、転職活動のポイントやおすすめの人材紹介会社をご紹介しています。

高卒でも就職できるゲーム業界

高卒だからと言ってゲーム業界の就職が不利になる訳ではありませ。ゲーム業界では高卒OK!・学歴不問とい う求人も数多く見つける事ができます。
また、転職をサポートしてくれる転職エージェントもあるので高卒でも有利にゲーム業界への転職を決める事がで きますよ。

ページTOPへ