未経験からゲーム業界へ転職するには

未経験からゲーム業界へ転職したいあなたへ。当サイトでは未経験からゲーム業界で働く方法、求人の探し方など、お役立ち情報を掲載しています。

ゲーム業界 転職 記事一覧

求人ニーズが増える理由
ゲーム業界の求人ニーズが増える時期は1月、4月と言われています。期が変わるタイミングで求人数が増加傾向にありますね。
ゲーム業界へ転職、志望動機
ゲーム業界へ転職するには履歴書作成して郵送する必要がありますね。履歴書の中でも、特に採用担当者が注目するのが「志望動機」です。履歴書という限られたスペースの中で、いかに前向きな志望動機を記載できるか、自己PRできるかで書類審査の合否も分かれると思います。
ゲーム開発会社間の転職
ゲーム開発会社から他のゲーム開発会社へ転職を考えているあなたへ。未経験から開発会社へ就職するよりも、ゲーム開発会社間の転職の方がスムーズに決まることが多いですね。
プログラマー転職理由
プログラマーの転職理由に関する情報をお伝えします。プログラマーとして転職する際、志望動機と転職理由が大切になりますね。
キャリアアップのためのプログラマー転職
キャリアアップのためのプログラマー転職を考えているあなたへ。キャリアアップの方法は様々ですが、プログラマーに転職してキャリアを深めることも可能ですね。
フリーターからゲーム業界へ転職
フリーターからゲーム業界への転職を目指している方も少なくはないでしょう。ゲームが好きな人にとってゲームに関わるお仕事に就けるという事は憧れますよね。しかし、特別なスキルが必要とされるゲーム業界にフリーターから就職する事はできるのでしょうか。
ゲーム業界への転職でキャリアップを図る
キャリアアップを図るためにゲーム業界へ転職をする方も多いんですね。例えば、WEBデザイナーからゲームデザイナーへ転職、WEBプログラマーかたゲームプログラマーへ転職転職など、キャリアの幅を広げスキルアップ・キャリアアップを行う方は毎年多くいると聞きます。
ゲーム業界 30代の転職ポイント
30代というと一番仕事が楽しい時期でもあり、働き盛りの時期でもあります。20代で培ってきたスキルやキャリアを十分に発揮し、日々仕事をバリバリこなしている方も多いですね。
ゲーム会社デザイナー 転職するには
ゲームを制作する上で必要不可欠な存在がゲームデザイナー。現在、ゲーム業界への転職を希望されているデザイナーさんも多くいると思います。ゲーム業界の求人を見てみるとデザイナーを募集している求人も多く見つける事ができ、ゲーム業界へキャリアチェンジするデザイナーさんも年々増えてきているんですね。
ゲーム業界転職 履歴書作成のポイント
未経験からゲーム業界への転職を成功させるためには履歴書はとても大切なものです。まず履歴書で書類選考を突破する事ができなければ面接に進む事はできません。書類選考の時点で不採用になってしまいますので採用担当者にとって魅力的な履歴書になるように履歴書作成は慎重に行いましょう。
ゲーム業界転職 職務経歴書の作成ポイント
職務経歴書。転職成功の大きなカギになるものです。職務経歴書は履歴書とは違って文字制限やフォーマットはありません。履歴書では書ききれない経歴や自己PRを書く事ができるので自身の事をしっかりアピールしたい時に役立ってくれるものです。
ゲーム業界転職 自己PRの作成ポイント
どの業界、職種でもそうですが転職をする時、企業に自分の事をしっかりアピールする事は必須です。ゲーム業界でも同じで自分の事をしっかりアピールする事ができれば採用担当者に好印象を与える事ができ、未経験からの転職でも採用をもらえる可能性を高くする事ができます。
ゲーム業界転職 面接マナー
面接を控えている時、事前対策をする事は必ず必要です。どんな質問がきてもスムーズに答えられるように自分の考えをまとめておく。他にも話し方や立ち振る舞い方、挨拶の仕方などもしっかりと頭に入れておかなければなりません。
ゲーム会社の面接でよく受ける質問
面接まで辿り着ければ採用はもう目の前です。採用か不採用が決まる面接。受けた質問にも的確に答えて面接官に好印象を与えられるようにしっかりと面接対策を行なってから面接に挑むようにしましょう。
内定辞退の基本マナー
現在、ゲーム業界への転職を目指している方の中には複数の企業にエントリーしているという方は多いと思います。ひとつの企業だけから内定をもらう事ができればいいですが、もし2つ以上の企業から内定をもらった場合、就職する企業をひとつに決めなければなりません。

ページTOPへ