未経験からゲーム業界へ転職するには

未経験からゲーム業界へ転職したいあなたへ。当サイトでは未経験からゲーム業界で働く方法、求人の探し方など、お役立ち情報を掲載しています。

ゲーム業界へ転職 未経験からプランナー

未経験からゲーム業界への転職をお考えの方へ。

ゲーム制作に必要なプログラミングのスキルがあればゲームプログラマーの仕事に就く事は可能です。転職も有利に行う事ができるでしょう。

しかし、プログラミングのスキルがない、もしくはゲーム制作に関するスキルが全くない、という状況からゲーム業界への転職を考えている人も少なくはないんですね。

ゲーム業界で活躍している職種はプログラマーだけではありません。デザイナーやプランナー、サウンドクリエイターという職種も存在し、様々な職種のスタッフがゲーム制作に携わっています。

これらの職種の中でスキルや経験が重視される傾向にあるのがプログラマーとデザイナー、サウンドクリエイター。今では未経験者を歓迎しているゲーム求人も数多くありますが、やはりプログラムのスキルやデザイン、サウンドのスキルがあった方が転職は有利です。

プランナーに関しても経験やスキルがあれば有利ですが、プログラマーなどと比較すると、未経験からでも採用をもらえる可能性は高いです。

実際に現在、ゲーム業界で活躍している方の中にはプランナーからスタートして、そこからプログラムやデザインのスキルを身に付けてキャリアアップをしたという方は多くいます。これは自分の努力次第にもよりますが、全くの未経験からでもキャリアを積んでいく事は十分に可能なんですね。

現在、未経験からゲーム業界への転職をお考えの方にはスキルが必要なプログラマーなどよりも採用をもらえる可能性が高いプランナーに焦点をおいてお仕事探しをしてみてはいかがでしょうか。

ここでは未経験からゲームプランナーへ転職する際にポイントになる事をご紹介しています。

未経験からゲームプランナーへ転職する時にポイントになる事

未経験からゲームプランナーを目指す際、まず頭に入れてほしい事はゲームプランナーの仕事内容と必要になるスキルです。

ゲームプランナーのお仕事は新作ゲームの企画を考えたり、制作ディレクション、運営など幅広い仕事内容になります。プログラミングやデザインに関するスキルは必要ありませんが、様々なスキルが必要になってきます。

ゲームプランナーに必要なスキル、

・発想力
・企画力
・プレゼンスキル
・コミュニケーション能力
・統率力
・分析力
・マーケティング力
・マネジメント力
・柔軟性
・倫理的思考
・ゲームのお仕事に対する熱意

ざっと挙げただけでもこれだけのスキルが必要になるんですね。

今ではゲームとひとことで言っても様々なゲームがあります。家庭用ゲーム、PCゲーム、アプリ、ソーシャルゲーム、オンラインゲームなど、年々ゲームの種類も増えてきているため必要とされるスキルも多くあるんですね。

ヒットするゲームを作るにはどのようなゲームがいいのか、マーケティングや分析を入念に行います。そして、企画したゲームの魅力や楽しさを会社の上層部や製作スタッフにわかりやすく伝えるプレゼン力、製作スタッフが効率よく制作に取りかかれるようにコミュニケーションも日頃からとらないといけませんし、制作チームをひとつにまとめる統率力も必要です。

アピールできる経験・スキルは積極的にアピールする

ゲームプランナーがどような仕事なのか、どんなスキルが必要になるのか、という事がわかればどのような事をアピールすればいいのかおのずと見えてきますよね。

自分のこれまでの人生や経歴・学歴を振り返り、ゲームプランナーに活かせるスキルや経験を見つけましょう。そして、アピールできるスキルや経験がある場合は積極的にアピールしていってほしいと思います。

そうする事で未経験からでも採用をもらえる可能性はでてきます。