未経験からゲーム業界へ転職するには

未経験からゲーム業界へ転職したいあなたへ。当サイトでは未経験からゲーム業界で働く方法、求人の探し方など、お役立ち情報を掲載しています。

デバッガー求人

ゲームのバグを見つけるデバッガーのお仕事

ゲーム業界には様々な職種があります。

花形とも言えるプログラマーのお仕事。ゲームには欠かす事のできないキャラクターやアイテム。背景などを制作するデザイナー、サウンドを制作するサウンドクリエイター。ゲーム制作の企画・提案をするゲームプランナー。

そして、もう一つゲーム業界には欠かす事のできないお仕事があります。それがデパッガーのお仕事。

デバッガーは発売前のゲームを実際に操作してバグをチェックするお仕事になります。

制作されたゲームを実際に自分で操作し、バグを発見たらどういう手順で操作をしたらバグが発生したのかを報告書にまとめます。

一見、デバッガーのお仕事は楽しそう、ゲームをしながらお金がもらえる、とゲーム好きな人には魅力的なお仕事になりますが、仕事内容は実に地味で大変なんですね。

検査項目の中には「すべての街の様々な場所でセーブしたらどうなるのか?」「低確率で出現するアイテムは実際どのくらいプレイすればでてくるのか?」といういような単純作業を何度も繰り返すものが多いんですね。

また、ゲームを楽しむ事が目的ではなくバグを見つける事がデバッガーの仕事の目的になるのでゲームを楽しむという余裕はありません。

ただ、このデバッガーは先ほども述べましたが、ゲーム業界には欠かす事のできない重要なお仕事。消費者がゲームを楽しむ事ができているのもデバッガーのおかげなんですね。

デバッガーから正社員就職を目指す方も多い

デバッガーのお仕事は正社員よりもバイトで募集される事が多いです。正社員の場合はデバッガーへの教育や指導、管理を行う職種として募集されています。

ゲームが好きという方なら比較的、誰でもこのデバッガーのお仕事を行う事ができ、バイト求人の中には未経験者を歓迎している求人や年齢・学歴不問の求人もあります。

ゲーム業界のお仕事に興味があるという方の中には、デバッガーのお仕事を経てゲーム制作会社へ就職をするという方もいます。デバッガーが働いている職場はゲーム制作の現場になる訳ですから自分の努力次第ややり方次第で正社員になる事が可能なんですね。

実際にデバッガー求人を見ていると正社員登用ありと記載されている求人もあり、ゲーム業界未経験からの就職や転職を目指している方にはおすすめできる求人でもあります。

未経験者向け!おすすめのゲーム業界専門人材紹介会社

未経験からゲーム業界へ転職 お役立ちコンテンツ

ゲーム業界 転職エージェント比較

ここではゲーム業界の求人に強い転職エージェントをピックアップし、特徴や強みを比較してご紹介しています。現在、未経験からゲーム業界への転職をお考えの方の参考になればと思います。

ゲーム業界未経験におすすめの人材紹介会社ギークリー

未経験からゲーム業界への転職をお考えの方の心強い味方になってくれる人材紹介会社ギークリー。
ギークリーで受けられるサポートやサービス内容をご紹介しています。

30代 未経験からゲーム業界へ転職できる?

30代 未経験からでもゲーム業界への転職は可能なのでしょうか?
結論からいうと30代 未経験からでもゲーム業界への転職は可能です。ここでは現在、ゲーム業界への転職をお考 えの30代の方へ、転職活動のポイントやおすすめの人材紹介会社をご紹介しています。

ページTOPへ