未経験からゲーム業界へ転職するには

未経験からゲーム業界へ転職したいあなたへ。当サイトでは未経験からゲーム業界で働く方法、求人の探し方など、お役立ち情報を掲載しています。

ゲームプランナー求人

ゲームプランナーへの転職をお考えの方へ

ゲームプランナーは新作ゲームの企画を考えたり、制作ディレクション、運営など幅広い仕事内容になります。会社や業界によってはゲームクリエイターと呼ばれる事もありますね。

また、ゲームプランナーは制作の指揮をとるお仕事でもあります。

ゲームプログラマーやゲームデザイナーなど、ゲーム制作に携わっているスタッフとうまく連携を取る事が求められ、円滑にゲームを制作するためにスケジュールを作成したり、計画を立てることもゲームプランナーの大事な役割になりますね。

このようにゲームプログラマーやゲームデザイナーの職種と同様にひとつのゲームを制作するためには欠かす事ができない職種になります。

ゲームプランナーに求められる人物像

【論理思考力がある】
ゲームプランナーは企画したゲームを社内でプレゼンし、社内の上層部にゲームの面白さ、市場ニーズをうまく説明しなければいけません。どんなにおもしろいゲームでも企画が通らなければ制作に入る事ができないんですね。
わかりやすく説明するためにも、納得・共感をしてもらうためにも、論理的に説明できる能力が求められてきます。

【コミュニケーション能力がある】
ひとつのゲームを制作する際、多くのスタッフが制作に携わります。
ゲームの規模が大きければ大きいほど、多くのスタッフが携わります。人が集まれば色々な人も集まり、中には自分の思っている事と違う認識でゲームを制作するスタッフも少なくはありません。こうしたニアミスを防ぐためにも日頃からスタッフとコミュニケーションをとり、意思疎通を行なえる能力が求められてきます。

【常に情報収集ができる】
ゲーム業界の流れは非常に速いです。次から次へと新しいゲームが作られています。そのため日頃から積極的に情報を収集する事も求められてきます。
今、流行しているゲームはどんなゲームなのか、ニーズがあるゲームはどんなゲームなのか、という事を積極的に情報収集する事も必要になります。また、実際にそのゲームを自分でプレイし、企画や制作のヒントを得る事も必要です。

未経験からでもゲームプランナーになれる?

ゲームプランナーはゲームプログラマーやゲームデザイナーとは違い、プログラムやデザインなどの専門的な知識は必要ないんですね。

上記でご紹介してきたように、企画力や統括力、論理思考力、コミュニケ―ション能力などのスキルがあれば採用をもらえるチャンスは大いにあります。

そして、実際にゲームプランナー求人を見てみると未経験者を歓迎している求人もあり、人間性や仕事への意欲を重視して人選を行なっている企業は多くありますので、未経験からゲームプランナーとしてゲーム業界に飛び込む事は十分に可能です。

ゲーム業界未経験の心強い味方になってくれる人材紹介会社

未経験の方がプログラムやデザインに関するスキルを身に付けるのはそう簡単な事ではないので、未経験からでも採用をもらう事ができるゲームプランナーの方が採用の壁は低いのではないでしょうか。