未経験からゲーム業界へ転職するには

未経験からゲーム業界へ転職したいあなたへ。当サイトでは未経験からゲーム業界で働く方法、求人の探し方など、お役立ち情報を掲載しています。

ゲーム業界が欲しがる人材

ゲーム業界が求めている人材、人物像をしっかり把握する

ゲーム業界が欲しがる人材。これを理解していればゲーム業界への転職もスムーズに行う事ができます。

たとえ未経験だとしても、人間性やセンスが重視されるゲーム業界。経験問わずの求人、未経験可の求人も数多く見つける事ができるので未経験からでも転職する事は十分に可能です。

ゲーム業界への転職を成功させるためにもゲーム業界が求めている人材、人物像をしっかり把握しながら転職活動を進めていきましょう。

仕事への意欲とやる気

ゲーム業界のお仕事だけではなく、どのお仕事でもそうですが『仕事への意欲』『やる気』は重要になります。当然、企業はこの事を求めてきます。

ゲーム業界のお仕事は色々と大変な事があります。納期に間に合わせるために残業はもちろん、時には泊まり込みで仕事をしたりします。他にも新しい知識や技術なども次から次へと誕生しているゲーム業界では自分から積極的に仕事を身に付ける事も大切になります。

この時に仕事への意欲が低いと仕事がうまくこなせなかったり、周囲のスタッフともうまく連携が取れなくなってしまうんですね。

ゲームの制作には多くのスタッフが携わっている事もあり仕事への意欲がなかったり、やる気がない人間は周囲のスタッフに迷惑をかけてしまう事になります。

常に高いモチベーションを維持して働ける。そんな人材をゲーム業界は求めています。

ゲームが好き、ゲームに詳しい

ゲーム業界のお仕事はゲームを制作するお仕事になるのでゲームが好き、ゲームに詳しい、という事は必ず求められます。

常にゲームに興味があって、ジャンル問わずに様々なゲームをプレイした事がある。より多くのゲームのをプレイしていればそれだけゲームに関する知識も増え、その知識がゲーム制作の役に立つ事もあります。

また探究心があるという事も必要になってきますね。

このゲームはどういう構造になっているのか、キャラクターや背景などのデザインはどうなのか、特徴はなんなのか、という事を探る能力があればより良いでしょう。

英語スキルもゲーム業界では活かせる

この英語スキルはゲーム業界で必ず必要になるものではありませんが、英語スキルがあれば採用に有利だと言えます。

ゲームを制作する際に用いられるプログラム言語はすべて英語です。また、プラグラム言語の多くは海外で開発されているため英語に触れる機会も多くあるんですね。

プログラム言語についての説明がすべて英語で表記されているなんてことは当たり前です。この時に英語スキルがあればプログラム言語をいち早く理解する事ができますし、何か不具合などがあった場合にもすぐに対応できます。

実際にゲーム業界の求人を見ていると、英語スキルがあれば優遇というような求人も見つける事ができます。

もし、英語に関するスキルを身に付けている場合は積極的にアピールしていきましょう。