未経験からゲーム業界へ転職するには

未経験からゲーム業界へ転職したいあなたへ。当サイトでは未経験からゲーム業界で働く方法、求人の探し方など、お役立ち情報を掲載しています。

ゲームアプリ 求人サイト

ゲームアプリ開発の求人サイトについて

ゲームアプリ開発へ転職を考える際は、求人サイトを利用すると仕事を探しやすいですね。

求人サイトは自分で案件を探すタイプと、サポートを受けながら転職活動を行うタイプがあります。

どちらもメリット、デメリットがありますので、併用しながら仕事を探すのがベストと言えるでしょう。

ゲームアプリ以外にもエンジニア経験があれば、転職しやすいですね。家庭用ゲームソフトの開発やWEBプログラミングの経験があれば、そのスキルをアピールできますし、デザイナーやクリエイター系の仕事も評価を得られると思います。

中には機械関連や電気・電子・通信関連のエンジニア経験をお持ちの方もおられると思いますが、未経験者よりも転職しやすいですよ。スキルとキャリアにもよりますが、30代後半でも好条件の職場へ転職できる可能性がありますね。

ただし転職活動は戦略的に考えて下さいね。

どのように今までの知識と経験をアピールすれば良いか、志望動機、自己PRを練ったり、面接対策も徹底する方が採用率が高くなります。そう考えると、サポート型の転職求人サイト(人材紹介サービス)の利用は必須かもしれませんね。

今は職種特化型の求人サイトが増えていますので、エンジニア限定の求人サービスを利用すると良いですよ。それ以外にも、正社員求人が豊富な求人サイトの利用もおすすめです。

求人案件の数で言えばハローワークですが、サブ的に利用する方が良いと思います。その理由として、ハローワークの求人にはブラック企業も含まれていますし、過酷な労働環境は避けたいですよね。

民間の求人サイト、人材紹介会社もゼロではないでしょうが、民間企業は口コミ、評判、感想に敏感なので、入職前と入職後のミスマッチは少ないと予測できます

それに好条件のゲームアプリ開発求人は、人材紹介サービスの非公開求人に含まれているケースが多く、登録者限定で紹介を受けられるんですよね。

当サイトでも人気の求人サイトを紹介予定なので、ぜひ参考にして頂ければと思います。