未経験からゲーム業界へ転職するには

未経験からゲーム業界へ転職したいあなたへ。当サイトでは未経験からゲーム業界で働く方法、求人の探し方など、お役立ち情報を掲載しています。

30代 ゲームアプリ開発への転職

ゲームアプリ開発へ転職を考えている30代へ

ゲームアプリ開発への転職を考えている30代のあなたへ。

今までエンジニアとして経験があり、次の転職先にゲームアプリ開発を考えることがありますね。

システムエンジニア(SE)からゲームアプリ、Webデザイナーやコーダーからアプリ開発など、エンジニアとして実績があれば、全くの未経験よりも転職しやすくなりますよ。

ただし30代の転職はハードルが高いのも事実です。

20代なら素直さ、将来性、吸収力などを評価されますし、若さと情熱で採用されることも多いです。しかし30代…特に35歳以降の転職では、スキル不足で不採用になったり、開発に対する経験不足で書類審査に通らないケースがあります。

それにゲームアプリ会社は経営陣が若いこともあるんですよね。20代の社長や役員が多ければ、自分より年上の30代を雇用する気持ちが薄いかもしれません。

私も年下の上司の元で働いていましたが、お互いに色々と気を遣っていましたね。職場内では円滑でも、私的な付き合いは一切ありませんでした。

そのような例はありますが、ゲームアプリ開発会社の全てが20代の役員とは限らないですし、30代エンジニアのスキルとキャリアを求めている会社もあると思います。

たとえゲームアプリ以外のエンジニア経験でも、一定の評価はされるのではないでしょうか。しかし努力なしで転職が成功するケースは少ないですね。

少しでも転職を有利に行って頂くためにもゲーム業界専門の人材紹介会社を利用する事をおすすめします。

ゲーム業界専門人材紹介会社を利用するメリットは、

・ゲーム業界の求人を豊富に扱っている!
・ゲーム業界未経験の方向けの求人も多数!
・専任コンサルタントによるサポートがある!

このようなメリットがあり、ゲーム業界への転職を望んでいる方にとっては頼もしい存在になってくれます。

おすすめのゲーム業界専門の人材紹介会社としてご紹介したいのが、

⇒ギークリー

です。

ギークリーはIT、WEB、ゲーム業界に特化した人材紹介会社ゲーム業界のお仕事も数多く紹介してくれます。

専任コンサルタントがカウンセリングを通してあなたにマッチングするお仕事を紹介してくれるので効率よくお仕事探しを行う事ができますし、お仕事選びのミスマッチが起こる可能性も低くなります。

先ほども述べましたが、ゲーム業界専門の人材紹介会社はゲーム業界への転職を望んでいる方の頼もしい存在になってくれます。ギークリーもそのひとつになるので現在、ゲーム業界への転職を目指している方には是非、ギークリーを利用して有利にお仕事探しを行なって頂きたいと思います。

独学でアプリ制作が大切です

転職前からプログラミングを覚えるのは当然として、実際にアプリ制作を行って市場に公開できればベストです。そのアプリのダウンロード数が伸びれば、実績として履歴書に掲載できますし、面接時に人事担当者にアプリを提示することも出来ますね。

一人でゲームアプリを作成するのは難しいかもしれませんが、簡単な携帯アプリ、お役立ちアプリの開発なら、比較的スムーズに可能ではないでしょうか。

30代の転職を考えるなら、最低でもそのくらいの努力は必要になるでしょう

それと共に、今までゲーム以外のエンジニアとして身に付けた知識と経験を自己PRすると良いですね。20代、30代に共通する不採用の理由の中に「企業方針・文化との不一致」があります。

要するに「社風に合わない人材」「求めている人材ではなかった」ということですが、その辺りは履歴書・職務経歴書を送り、面接を受けなければ分かりません。

高額商品の営業と同じように「99人に断られても1人に購入してもらえれば良い」くらいの気持ちで転職活動に臨むと良いですね。面接の雰囲気・相性の良さで採用が決まりますし、そのようなアプリ開発会社に出合うには、積極的に履歴書を送り続けることが大切です。

実際の仕事探しに関しては、ゲームアプリ開発求人に強い転職サイトを利用すると良いでしょう。