未経験からゲーム業界へ転職するには

未経験からゲーム業界へ転職したいあなたへ。当サイトでは未経験からゲーム業界で働く方法、求人の探し方など、お役立ち情報を掲載しています。

ゲーム開発会社間の転職

ゲーム開発会社間の転職について

ゲーム開発会社から他のゲーム開発会社へ転職を考えているあなたへ。

未経験から開発会社へ就職するよりも、ゲーム開発会社間の転職の方がスムーズに決まることが多いですね。

やはりゲーム業界は専門性の高い業界ですから、今までどのようなスキルを身に付けたのか、キャリアを構築してきたかで状況も変わるでしょう。

もちろん年齢によっても転職のしやすさは変わりますが、20代なら充分に転職できますし、30代以降でもスキルによっては管理職、マネージャーを対象にした求人に応募できるのではないでしょうか。

プログラマーを初め、ゲームプランナー、ディレクター、デザイナーと職種は様々ですが、まずは実際にどのような求人案件が募集されているのか? その条件に満足できるかどうか? 中途採用後にすぐ働けるかどうか? を確認すると良いですね。

転職理由は人によって異なりますが、今の職場よりも年収アップを考えて転職することもあれば、人間関係や仕事内容・役割に悩んで転職を考えることもあります。

そのような退職理由、志望動機を整理した上で、希望にマッチする求人案件を探してみて下さい。明確に希望する求人のイメージが出来ていれば、あとは条件に合う仕事を探すだけなんですよね。

ゲーム業界の転職・就職に強い人材紹介サービスに登録することで、あなたの希望条件に合った仕事を紹介してもらえる可能性が高くなりますよ。

また、中途採用後に活躍できるかどうかも大切になります。自己認識の中で、今までのスキルを活かして働ける求人、スムーズに活躍できる開発会社かどうかを考える必要があります。

やはり中途採用者には即戦力を期待するのが常ですし、他のゲーム開発会社で働いていた実績を考え、丁寧な研修や指導は必要ない、と自然に思うのが開発会社の人事採用者ではないでしょうか。

そのため、即戦力として活躍できるイメージを抱ける求人案件かどうかもポイントになるんですよね。

注意点として、ライバル同士のゲーム開発会社もありますから、その辺りは気を付けると良いのではないでしょうか。

詳細につきましては、人材紹介会社のコンサルタントに聞いてみて下さいね。求人探しから条件交渉まで、しっかりと無料サポートしてもらえますよ。