未経験からゲーム業界へ転職するには

未経験からゲーム業界へ転職したいあなたへ。当サイトでは未経験からゲーム業界で働く方法、求人の探し方など、お役立ち情報を掲載しています。

ゲームプログラマーの年収・給料

ゲームプログラマーの年収・給料について

ゲームプログラマーの年収・給料についてお伝えします。

プログラマーの平均年収としては300万円~500万円ですね。年齢や会社によっても異なりますが、30歳で月給30万前後、賞与を合わせると平均年収400万前後のプログラマーが多いようです。

また、上場しているゲーム会社の平均年収は総じて高い傾向にありますね。任天堂、セガサミーホールディングス、コナミ、コーエーテクモホールディングス、カプコンなどの上場企業は平均年収も500万以上、中には1000万近い会社もあります。

まずは未経験からの就職でも、実績を積んで年収が高い会社へ転職することで年収アップする方もいますね。

他の業界と比較して考えた場合、ゲームプログラマーはそこまで高年収を狙える職業ではないかもしれません。しかし事務職も営業職も、年収500万を稼いでいる人間は多くありません。

公務員は別ですが、よほどの大手企業でなければ年収1000万は難しいですし、そう考えるとゲームプログラマーは魅力的な職業ではないでしょうか。

他の仕事よりも残業が多いと言われていますが、そのことを苦痛に感じて転職するプログラマーは実は少ないそうです。元々ゲームが好き、ゲーム開発が好きな方が集まっていますので、仕事時間が長くても苦痛は少ないのかもしれませんね。

私もPC関係の仕事を行っていて、ほぼ一日中パソコンの前にいます。1万回~2万回キーボードを打ち続ける日もありますし、それでも疲れは感じないですね。

接客や営業の仕事をしていたこともありますが、その当時の方が疲労度は高かったです。会社から帰宅してグッタリしていました。笑顔で人と接し続けることが辛かったんですよね。

逆にコンビニを2店舗掛け持ちしている私の弟は、「接客業は好きだけどパソコン作業は続かない」と言います。

そのように人それぞれタイプがありますし、おそらくあなたは、ゲームをしていれば時間を忘れて没頭できる、プログラミングにも興味があると思いますので、ゲームプログラマーが天職になる可能性が高いですよ。

年収や給料に関しては平均的かもしれませんが、その後の昇給や転職で年収アップすることもありますし、将来的な独立起業で一攫千金も狙えるのではないでしょうか。

プログラマーの多くが起業したいと考えているようですし、SNS(そーシャネルネットワーク)全盛の時代ですから、面白いゲームさえ開発できれば一気に口コミが広がるかもしれませんね。

そのためにも、まずはゲーム開発メーカーへ就職して、プログラミングスキルを高めて下さいね。

求人サイトを利用することで、未経験可のプログラマー求人が見つかる可能性が高くなりますよ。